いよいよ解禁!

thumb_03

こんにちは♪♪

 

 

ワイン、といえば  白いブラインド と 石原裕次郎さま を思い浮かべる斉藤です。

ドラマでしたか?  昭和でしたね? スミマセン。   年齢ばれちゃいますね  (;・∀・)へへ

 

 

毎年のことながら、ワイン は 全く詳しくない し、しかも 飲めないのに

今回も タイムリーな話題 にのってしまおうと思いまーす。

 

 

ボジョレー地区 で 夏の終わり に 収穫したぶどう を、その年のうちに仕上げた 新酒。

それが  ボジョレー ・ヌーヴォー  です。

今年は 11月17日 が 解禁日♪

 

しかも 日本 は1/4を占めている 最大の輸入国  。

 

よく テレビ でも 解禁~って 皆さん グラス片手 に ワイワイ楽しんでいらっしゃいますよね♪

そんなに美味しいものなのか・・・・  ( ? _ ? )

 

 

そこで またまた 調べて みましたよ~   ( ^ O ^ )

 

 

※ワインのお好きな方は十分にご存知な情報とは思いますが、

しばらくお付き合いくださいね。

 

%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%ab

ワインって普通何年もかけて造りますよね?

でも、この ボジョレーヌーヴォー は 製法が

違っていて、収穫したブドウ を 樽 に入れ潰さずに

急速 に 発酵させ、短期間 で ワインに仕上げる

『マセラシオン・カルボニック』という醸造法で

仕上げたワイン。

 

 

この方法で造ったワインはタンニンが少ないのに色が濃い。

そして何よりも 渋み ・ 苦み が 少ない・ 味わいはまろやか ・独特なバナナのような香り がするんだとか。

(初心者に向いてるってことなんですって)

 

 

%e3%81%af%e3%81%9f%e3%81%91

今年の特徴は

「採れたてのベリー系の果実を口の中で

頬張ったかのような、瑞々しい味わい」が魅力。

 

特に 酸 と 果実味のバランス が

素晴らしい仕上がり!!

 

 

 

通常のワインは渋味 や コク を味わうため、16~18度 で 飲むと 美味しい と言われています。

(冷やしすぎるとタンニン による 渋み が 強調 されるそう)

 

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

 

しかし、

ボジョレー・ヌーヴォー には 渋味が少なく、 非常 に 軽やかな

フレッシュなワインなので、

冷蔵庫 で 数時間冷やした方 が 美味しく飲めます。

 

 

 

(全て情報をお借りしてきました。ありがとうございました。)

 

 

 

ワインも奥が深いのですねー      とても勉強になりました。

 

カジュアルに楽しめそうなので、今宵、晩酌にいかがですか?

いち早く 今年の出来 を 味わいたい方! どーぞ! お召し上がりください 💛

 

今はスーパーでも気軽に買えるから、私も試してみよっかな?

 

恋人同士・家族・オンリーのかたも、それぞれ に 待ちに待った 美味しい解禁日

お楽しみくださいませ  ( * ^^ * )

 

 

 

【 今日のkikawaさん 】

 

ワインだけでなく、お酒には全てに圧倒的な強さを誇る 日本色素(株) の 営業 後藤さん。

 

%e6%97%a5%e8%89%b2%e3%81%95%e3%82%93a

 

納品された時に事務所へ来られたのでパシャ☆

 

いつも 人懐こい 笑顔 でニコニコ  ( ^.^ )

こちらまで つられてニコニコ  ( ^.^ )

 

 

いつもお世話になりありがとうございます。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログ の おかげ で また 知識 が 増えました。

(目指せ! 雑学王!?)

 

それでは また次回に・・・ ( ˘ω˘ )

 

 

 

| カテゴリー:新着情報
このページをSNSで共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る